フォローする

寿司職人の仕事に、将来性はありますか?

世界のあらゆる飲食業の中で、寿司はもっとも将来性があるジャンルです。

2012年には和食が世界無形文化遺産に申請されたことも、その人気を証明しています。
特に世界における寿司レストラン件数は右肩上がりを続けており、店舗を支える本場仕込みの日本人寿司職人の需要は高まる一方です。

また国内においても寿司は一般的な調理学校で唯一、本格的な養成機関が当校以外に存在していないジャンルです。そのため、当校で技術を身に付けた卒業生は希少価値のある調理人として非常に重宝されるでしょう。

コメント